遥か彼方の銀河系で漂ってた猫好きな宇宙イカのBlog。
プロフィール

twitterやってます→Gin_gaの呟きを見る

銀河,Gin-ga'

Author:銀河,Gin-ga'
*
SWG小説書いてた時もあった
・かいてみた一覧・

↓メインだったBlog
メザフォビゥユ(SWG専用)

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりのsims3。
4ヶ月ぶりぐらいに起動したような気がします。

で、あまりにも似てなさすぎて放置してた伯爵キャラ、せっかく作ったので投入。
100404_02.jpg
髪型がなぁ、無いのよね…。
短髪で我慢してもらうしか。

そしてちびっこキャラも欲しかったのでエリンギたんの転生を試みる!
まぁ似るワケがないのでイメージだけでもっ!
100404_01.jpg
普通に可愛いと思うのよね。
ユーザーメイドの髪型を使えばもっと可愛いけどこっちも捨てがたい。

アップで見るとこんな顔。
…なんで正面で撮影しなかったんだろうか。
100404_03.jpg
伯爵はちょっと目がキラキラしすぎてて気持ち悪いね…。

久しぶりにsims3をやる気になったのは、ツイッターでwizさんが一人暮らしをしたがってた話がきっかけ。
そしてめぞん一刻みたいな家を作ってみようと完成したのがこちら。
100403.jpg

MODを使って家族の上限8人を突破。(AwesomeMODのAllowOverstuffedHousesという項目)
完成した家に全員放り込んでの生活開始。
このままだとちょっと狭いのでところどころ壁をぶち抜いたりしております。
⇒ 続きを読む
スポンサーサイト
拡張第一弾の発売と同時に当たったパッチのおかげで地下室が作れるようになりました。
拡張持ってなくてもOKす。日本語版まだだし…。
(蛇足:このパッチ当てた直後物凄く重くて、まともに遊べないやと諦めていたのですが、髪型や服も含めたMOD全部を抜いてみたら普通にいけた。髪型もダメだなんてなぁ。とりあえず必要最小限の髪だけでやっております。)

地下室が作れるならみんなの住んでる家にじさまとラゴさんのベッドが置けるぞ!って訳で世帯合併。
ついでに最初からある街に引越してみました。

キッチンとリビングを改装。
091203_01f.jpg
上り階段の奥、台所側から下へ降りられます。
現在はトイレを増設したり、家具の配置を変えたりとSSとは多少異なっております。

じさまとラゴさんの寝室はこちら。
091203_04.jpg
現在壁際にリースさん用の水槽(というより金魚鉢)がずらりと並んでおりまする。
リースさんの生涯願望が「究極のお魚を13種類ぐらい水槽に入れる」ような感じだったから。

とりあえず「悲劇のクマノミ」と言う名のクマノミを飼っております。
ピエロみたいな鼻と涙の模様が可愛らしい。
091203_03.jpg
「Yumo」と名づけました。

以下、この家の日常。
⇒ 続きを読む
小説(のようなもの)を書き始めた時、「練習しないといけない」と書きましたが、別に仕事で必須とかそういう切羽詰った感じの理由では無いのであしからず。
ただメッセのコメントで応援してくれたそこの君、ありがとう。

今までタイトルの付け方で困ってたのですが、sims3内では小説のタイトルばっかり付けてる事を思い出して、それが使えないだろうかと考え中。
sims3で小説を書く手順は「ジャンル決定」→「タイトルを付ける」→「パソコンに向かって打つ」なのです。

完成すると面白い文章と共に印税がいくらか、とかが表示されます。
ジャンルによって平均ページ数が違い、そのせいで印税額が変わります。
長編ほど完成まで時間がかかり、印税も高いです。(↓クリックで拡大
091005_01.jpg
撮影のタイミングのせいで自キャラの書いた作品が多いですが、ちーたんとリースさんの方がたくさん書いております。
左上のRagoさんの伝記は「スキルチャンス」という、「成功するとスキルアップ出来るクエスト」で発生したものです。

※ちなみにSWG時代に名字が設定されてない知り合いには名字を付けてあります。ただし名字だけでも判断できるように「名前の最初の2~3文字」を名字にしてあります。Ragoさんの名字はRag、先生はAl、うちはGinが名字になっとります。

以下、現在までに書いた小説のタイトル一覧・・・変なのがいっぱいです。
⇒ 続きを読む
ちょっとスキンを調整。

今までデフォルトの置き換えスキンを目と男女それぞれの顔・体、と合計5種類使ってました。
でもなんか男用のスキンはデフォルトでいいかも?

女子用のスキンは置き換え必須。
違いはこんな感じです。
スキン以外はいじってません。(↓クリックで拡大
091001_02f.jpg
デフォルトだと鼻と口の周りがかなりおばさん臭くなってしまいます。

そして次は体のスキン。
男用の体スキンは適用するとマッチョになっちゃうのでRagoさんには似合わない・・・。
逆に女子用の体スキンは適用しといた方がセクシーです。(↓クリックで拡大
091001_01f.jpg
一番分かりやすいのがお腹周り。

■お髭
じさまにお髭も付けました。
本当はこの髭の先から下に向かっても伸びてるやつなんだけども、sims3では今のところこれしかありません。という訳でしばらくはこれで。
091001_03.jpg
顔のスキンも以前の画像では男用の顔スキン適用でしたが、こっちはデフォルトです。
ちょっと老けたかな。

■ブーツ
ちーたんの普段着のブーツ、ユニフォームブーツっぽいのを見つけたのでチェンジ。
おぉ、ようやく似てきた・・・。
091001_07.jpg
色変えたらスノーブーツになりそうなやつもあったのでこれでしばらくは安泰だ。

■昇進
先生が常駐医にレベルアップ。
ようやくお医者様らしい服装になりました。
091001_06.jpg
家に帰ってきてすぐの玄関先にて撮影。

■タトゥイーン式中型ハウスっぽい家
家を作り直しました。
せっかくだからSWGの頃崖の上に建ててた家と同じタイプのやつを再現。

外観はこんな感じ。
091001_04.jpg
ただ5人で暮らすにはちょっと狭いかも?

中身はこんな感じ。(↓クリックで拡大
091001_05f
玄関らしき通路を抜けた先の部屋が娯楽部屋みたいになってます。
その先がリビング、その先が台所。
2階には無理やりベッドを置くスペースしかできませんでした。
ベッドは1個離れた場所にあるのがうちのやつ、それ以外は色の通りです。

・・・個人の部屋が無いんだけど・・・いいよね。
今日はすごいMODを見つけて嬉しすぎ!
sims3では移動経路がかち合うとお互いにお見合い状態になってしばらく止まるのですが、その時に「腰に手を当てて片足で地面をトントンする」っていうポーズをします。
これが見てるだけでイライラしてくるから本当に嫌だったんですよ・・・。

だがしかし!いつの間にやらこの「イライラポーズ」をさせないというMODが作られておりました!
製作者凄すぎる!
MODの在り処はお馴染みのMod the sims(MTS)です。
>No Foot Tapping While Waiting For Clear Route!

いやー使ってみたら快適すぎる。
個人的にはこれだけでsims3の不満点がほぼなくなりました。

あのイライラポーズを見てこっちまでイライラしてた方は是非使ってみてはどうでしょか。
MODの導入方法は The Sims 3 wiki(日本語) などをみて自己責任でどうぞ。難しくはないです。

--こっから本題。

今日は上記のMODを見つけた嬉しさと勢いでSi-さんとシュメさんを作ってみました。
もう似てないけど雰囲気だけでも・・・。

まずはSi-さん。(↓クリックで拡大
090927_01.jpg
SWG時代の濃い紫の肌にはできないので、うちと同じ青系統のちょっと濃い色にしてみました。
服は本人のリクエスト通り白+紫っぽく・・・こんな感じの紫でよろしい?

髪型も悩んだけど、レクーのように垂れ下がった髪型にしてみました。

次はシュメさん。
ちょっと試しに作ったそのまま完成させてみました。(↓クリックで拡大
090927_02.jpg
服の配色イメージはschmerzenじいちゃんの方だったり。
よくみるとマリオみたいな色だ・・・。
フォーマルはジェダイローブがないので、せめて色だけでも、と茶色くしてみました。

そして前回の2名を含む4名の顔のアップ。
なんかもうどうやっても同じような顔にしか・・・顔作るの難しい。(↓クリックで拡大
090927_03f
一応デフォルトのスキンを置き変えているので、本当の初期状態よりはマシかと。
じさま以外は「若年」、じさまは「成年」として作りました。

以下新しい町でのお試し生活をちょこっと。
⇒ 続きを読む
この前作った4名+自キャラをご近所同士にして住ませてみました。
とりあえず全員一人暮らし・・・だったのですが・・・。

まずはちーたん。
ちーたんにはこの家を割り当ててみました。
090923_02.jpg
しかし、ある日気付くと居なくなってた・・・どこへ行ったのかと思ったら・・・。
道路を隔てたお隣のリースさんちでリースさんと一緒に暮らしておりました。

現在の家の位置関係はこんな感じです。
090923_01.jpg
Gin-ga家の上にちーたんの家があったのですが、なんかバグってたので別の家に建て替え。

リースさんの家はタイの家っぽいやつをダウンロードしてきて、初期資金内に収まるようにちょっと修正して使っております。
こんな感じ。(↓クリックで拡大。
090923_06f.jpg
丁度SS撮りにお邪魔したら先客が来てて、その人がゴミ箱蹴り倒してますが・・・。

リースさんちのお隣がRagoさんの家・・・というか小屋。
ビーチハウスらしく、台所が屋外、お風呂も屋外にあります。
090923_03.jpg
家の中はほぼ寝るだけのサイズ・・・。
いつの間にか外食系キャリアに付いておられました。

家の外観や間取りに関してはダウンロード元を最後にまとめますので、そっちから見に行って貰えれば画面写真がたくさんあります。

最後にちょっとだけこれまであった出来事を。

我が家でパーティーを開いてみた。
椅子が足りなかったのでリースさんはお風呂の縁に腰掛けてお料理を食べております。
090923_04.jpg
帽子の人と椅子に座ってる緑の上着の人は誰かが連れてきたお友達・・・らしい。

ちーたんを家に招いてみたら持参したノートパソコンで遊びだしました。
090923_05.jpg
・・・当時ノートパソコン買うお金は無かった筈だけど・・・。

今朝起きたらお隣にちーたんが見えたので遊びに行ってみた。(↓クリックで拡大
090923_07f.jpg
先生は強制的に病院勤務にしたので仕事着です。
しかし医療キャリアの最初の肩書きが「臓器提供者」だったかな・・・内蔵大丈夫かしら。

以下、今回キャラを住まわせる元になった家です。
全てMod the SimsのDownloadページから頂いております。

Gin-ga家
>LotR: Hobbit Fishermen's Starter Home in Buckland for only 13,604 $imoleons

元Cheetah家
>Victorian Cottage Starter: under $16k fully furnished

Wreath家
>Baan Rim Nam - A Traditional Thai House

Alster家
>The Modern Rose Starter. (Under 16k)

Rago家
>Micro Beach Starter for under 13k

どの家も良く出来てるんだ。
土地代+家代を初期資金内に押さえる為に結構いじりました。
今日もまたsims3。
今回はsims2の時に髪型や体型のせいでお蔵入りになったお方2人を勝手に追加!

まずはRagoさん。
sims3になってからちゃんと顔も体もぽっちゃりという体型が作れるようになりました。
って訳でチャレンジ!

しまった、顔のアップを撮り忘れた・・・顔は参考になるSSがほぼ無かったので似てない筈・・・。

とりあえず設定した服はこんな感じです。
腹筋がやたらとすごいのはデフォルトのスキンを置き換えているからです。(↓クリックで拡大。
090920_02.jpg
普段着とパジャマぐらいしか思いつかなかった!すみません。

そしてお次はAlsterせんせ。
sims2の時は良い感じの髪型が無かったので断念。

そして今回はどの髪型にしようかで悩む・・・全く同じってのは無かったので悩む悩む。
左側に行くほど似てるかな?と思っておりました。
090920_03.jpg
左の2種類で悩むもののとりあえず決定。

次は服だ。
・・・雰囲気と色だけという・・・。(↓クリックで拡大
090920_01.jpg
洋服たくさん置いてあるサイトを調べに行かなくては・・・。

とりあえず前回と今回で作った4人、試験的に新しい町に住まわせてみました。
それはまた後日。
最近sims3とsims2を同じ位の割合で遊んでおります。

そんな訳でお馴染みの二人をsism3で再現してみようと試みました。
090919_01.jpg
sims2の時ほどうまく作れません・・・。

sims2の時は海外のスターウォーズ好きの職人さんが、映画の衣装を再現してましたが今回はまだです。以前と服のデータの扱いがだいぶ変わったようで、今のところうちは決められたパーツの決められた部分の色変えぐらいしかできません。
色変え自体の自由度は高いです、テクスチャもかなりたくさんあるし。

「それっぽい」服装をなんとかしてみたのがこの結果。
まずはちーたん。(↓クリックで拡大
090919_03.jpg
普段着よりパジャマの方がやっぱりスリップドレスっぽいな。
ただこのパジャマとしてる服は普段着として設定できないです。
スポーツウェアはいつぞやの三監督合同動画で来てたあのジャージ。ちーたんは赤いのを着ていた。
普段着とフォーマルはもうちょっと考える余地ありだな・・・。

そしてリースさん。(↓クリックで拡大
090919_02.jpg
普段着はこの格好でふらりとタコぷすしにいってもOKな用にサンダルです。
フォーマルの方が営業用リースさん。思い切ってリボンふりふりにしてみました。
パジャマ自体はちーたんと同じですがテクスチャのお花模様が違います。
スポーツウェアは確かあの時青いのを着てたけど思い切ってリースさん色にチェンジ。

とりあえず見た目・声・衣装まで設定してみたけど、性格とか好きな食べ物・音楽などどうしようかと思ったところで止まっております。
人間キャラってことでじっちゃんや伯爵も作ってみようかと思ったものの、男難しい・・・。
その内作るかも、作らないかも。

というか、公式サイトのエクスチェンジから似たような顔を探して来て修正するか?・・・いやしかし・・・。
グランドファンタジアを辞めてから、またsims3をやり始めております。
ネットゲームしてる時よりゲームの起動時間が長いなんて・・・ダメやん。

最近はユーザーメイド品の髪型もボチボチ出てきたようで、色々使ってます。
普通の人肌に飽きたので可能な範囲でトワイレックっぽい肌色のキャラを作成。

肌の色は薄い青色。青緑にはできないのです・・・。
Screenshot-211.jpg
髪型(と多分靴も)はユーザーメイド品。
しつこいくらいに青緑と紫ばっかりでコーディネートしてみました。

ちょっと公式サイトのエクスチェンジにアップロードしようと思ったものの、髪形はどこでゲットしたか覚えてない・・・というかDLした筈のサイトに繋がらないので変更。
パッケージ買った時の1000シムポイントがまだ余ってたので右の髪型を買いました。
Screenshot-210.jpg
自分の環境では左側のユーザーメイドな髪型使ってます。

sims3公式サイトの ここ でダウンロードできます。
普通の肌色に飽きた方は是非この子を街の片隅にでも住まわせてやってください。
名前は適当なのでお好きな名前付けてやってつかぁさい。

キャラの特質(性格みたいなもん)や将来の願望もとりあえず設定してあります。
以下詳細。
⇒ 続きを読む
感想と言ってもシステム面には全然触れておりません!悪しからず・・・。

今回の初火事は、「バースデーケーキからの出火」でした。
090612-4.jpg
なんという豪快な燃え方・・・。

一番最初sims3の記事を書いた時にSSを貼ったこの色黒の女キャラ、
090606.jpg
開始した年代を勘違いしてて(すぐ老齢になっちゃう!と思ってて)、出産を急ぐ為結婚相手キャラ(↓)を作成。
090612-5.jpg
男キャラ難しいのでここらで妥協しました・・・。
(※この男キャラ。向かいの家に住まわせて挨拶しに行ったら既に床に赤ちゃんが・・・。
 どうやら勝手に養子を取っていた模様。
 色黒女子で子供を作るもお金が厳しかったので、この男と結婚して家に迎える。
 ただ例の赤子を連れてくるしかないもんだから更にピンチに・・・。
 そんな訳で操作に限界を感じて「アクティブな操作世帯」から切り替えました・・・。

 最初てっきり仕事の給料を今まで通り「日給」と認識してて「時給」だったのに気付かず、
 「日給$20!?ありえん・・・」とか思って仕事に就くのを諦めたのも良い思いで・・・。)

2のデフォルトでは開始の年代が「成人」でその次がいきなり「老齢」なのですが、sims3ではデフォルトでは「若年」から始まります。
「若年」てのはsims2では「大学生(Young Adult)」の世代。
ただsims3では「若年」が「成人」扱いで、「成人」は今までなかった「壮年(中年)」世代になるのかも。

ちゃんと顔つきも変わっております。
最初の色黒女子の操作を諦めたあと作ったこちらのお嬢さんの歳のとりかたをご覧下さい。
(↓クリックで拡大)
090612-1.jpg
口周りの皺で歳をとった感じが出ております。

(※この娘さんは先の失敗を踏まえて家も家具も節約状態から開始。
 ただ仕事の給料を勘違いしたままだったので職には就かず、小説をちまちま書いてました。
 更に年齢も勘違いしてたため、若年で急いで子供を作る。
 操作の忙しさの関係で旦那とは結婚せずシングルマザー生活。
 ただ旦那が「もう長くない」との電話を貰い急いで会いに行ってそのまま結婚→同棲。
 持参金7000$(ドルではなくてシムオリオン)が家族の所持金に!
 その日のうちにお亡くなりになりました・・・。
 (ここらへんでパソコン壊れた)
 息子が父と始めて話したのが幽霊になってからという・・・。
 現在息子は無事に若年にまで育ち仕事にも就き良い感じに暮らしておりますが、母親も先日他界・・・。
 嫁探しをするべく向かったトレーニングジムで出会ったぽっちゃりだけど可愛いっぽい娘さんを口説くかどうか悩み中。)

今回のsims3ではなんと幽霊と接触できます。
090612-2.jpg
毎日、少なくても2日に1回ぐらい出てくるのでなんか全然寂しくありません。

勝手にコーヒー飲んだり、ベッドでうたた寝したり・・・。
090612-3.jpg
朝、外がもう明るくなっても部屋で遊んでたりするのでちょっと可愛いかも。
// HOME // NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。