遥か彼方の銀河系で漂ってた猫好きな宇宙イカのBlog。
プロフィール

twitterやってます→Gin_gaの呟きを見る

銀河,Gin-ga'

Author:銀河,Gin-ga'
*
SWG小説書いてた時もあった
・かいてみた一覧・

↓メインだったBlog
メザフォビゥユ(SWG専用)

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日Twitterの診断メーカーでこんなのがありました。
>あなたの名前を英和辞典で引いてみた― (診断結果日替わり)

その時にTwitterで使ってるアカウント名を入れたらこのような結果が。
【Gin_ga】:≪形容詞≫森ガールのような

森ガールのような!
…WoWでHunter使ってるからあながち間違ってないかも?
とか思いつつも、森!と言えばNightElfのイメージがっ!
これは新キャラを作りなさいというお達しだ。
と勝手に解釈して森ガール作ってみました。
さらに森っぽさを追加する為、職業はDruidに。

森ガール!
WoWScrnShot_111810_174851.jpg
Druidの魔法エフェクトが更に森っぽい。

ただ顔で悩む。
多分昔は左側のシュッとした顔(大阪的表現)だったハズ。
見た感じ左の顔が好きなんだけどよく見るとソバカスがあるのよね。
WoWScrnShot_111810_165117.jpg
めちゃくちゃアップにしないと見えないから関係ないと言えば関係ないケド、なんとなく右側の無難な顔で作り直してしまった。
Lvも5ぐらいまで上げたけどやっぱ左の顔で作り直そうかなぁ…。

MageもやってみたいけどそうなるとまたDraneiになっちゃうし。
困った困った。

悩んでる間にHunter育てなさい!って言われそうだ!
今日は久しぶりにクエストたくさんやりました。
多分1週間分ぐらい頑張った!

で、森ガールの話に戻ると。

Druidは初期魔法のモーションがどうみても「波動拳!」
WoWScrnShot_111810_164558.jpg
カメハメ波と波動拳、どちらがより似ているか…。

NightElfは相変わらず寝方が可愛いです。
WoWScrnShot_111810_190805.jpg
今後この子が育つのかどうかが不明ですが!
育てることに決まったらSlot8のかばんをギルドの銀行から拝借しちゃおう。

●蛾の集い
先日の丑三つ時にDraeneiの首都で虫嫌いの全裸の人を火の罠にかけて蛾の親子を至近距離で魅せつけるという素敵な集いを開催しました。
WoWScrnShot_111810_015216.jpg
ペットを蛾からイノシシのGyavan君に変更したところ、ものすごい勢いで全裸の人を匂いを嗅ぎまくってました。
サスガ!
スポンサーサイト
Blog書いて無い間にギルドができたりとかなんとか。
みんなの遊ぶ時間帯にまとまってやる時間がなさげなので、1人でぼちぼち遊んでいます。
ほとんどチャットソフトになってる気がしますが!

とりあえず今日は新しいペットを捕まえに故郷方面の島へ行ってみました。
狙ってたのは青い綺麗なあれ。

注:以下、虫の苦手な方は閲覧注意。
⇒ 続きを読む
2日程まえからwimiさんとYokkeさん参戦。
昨日ようやくwimiさんと遭遇!
WoWScrnShot_110810_000030.jpg
うちと同じ種族のShamanでした。
角の生え方がちょっと違う。

そして先生とwimiさんと、混雑する街中を避けて宿屋でお話。
でかいベッドがあったので3人で寝てみました。
WoWScrnShot_110810_000528.jpg
一番右の透けた狼さんがwimiさんの変身後の姿。

良い角度でSS撮りたいなぁ、とカメラ位置を調整してみるも、上についてる天蓋が邪魔でうまくいかない!
やり過ぎて酔いそうになりながらもカメラ位置を移動させて試行錯誤。
WoWScrnShot_110810_000617.jpg

部屋の入口側から撮影してはどうだろうかと、カメラを動かした直後…!?
WoWScrnShot_110810_000644.jpg
誰かいる!!
扉から誰かがこっそり覗いてる!
しかも名前に見覚えがある!!

やっぱりYokkeさんでした。
WoWScrnShot_110810_000820.jpg
左側の小さいGnomeのおっさんがYokkeさん(別名Murloc)。
職業はRogueだそうです。
なるほど、姿を消して覗き放題か…。

Yokkeさんにとっては初のAlliance側らしく、キャラに愛着がもてないだのなんだの不平を申しておりました。

その時の会話で、PvPサーバーにも敵対勢力のキャラが作成できるようになってたのを知る。
これはかなりの衝撃!
こんどFrostmourneにHordeキャラ作ってみようかなー。

そしてうちのHunterキャラ、Lv20になったので一度お休みして別キャラ作ろうかしら。
なんか昔WoWをやってた知り合いの皆様が、うちらがWoW体験版やってるのを知って復帰しようかなーと思ってくださったようで。
取り急ぎみんなで集まってるサーバーやら、現在いるメンバーのClassやらまとめてみました。

↓クリックで拡大
101106_00.jpg
現在6名で遊んでおります。
グループは5名までだから一人余る!

そんな時の為にSi-さんにチャットチャンネル作って貰いました。
/join tatooine
で入室くださいませ。

ただしトライアルアカウントのAlsterさんとサシヒさんはチャットチャンネルは見えても発言できません。
って訳でパーティーは主にトライアル組の2人をメインに構成されております。

うちのアカウントはなんとかLichKingていう拡張を体験する10日間のトライアルなので、普通のトライアルアカウントの制限は受けておりません。

とりあえず一緒に遊んでやろうって方は誰かにtellするか、チャットチャンネルで発言するか、twitterとかで連絡くださいまし。
明日はメンテで遊べないから今日(月曜の晩)やっとくべきだった…と思いつつうたた寝してました。
夜中にちらっとログイン。
ろくに遊ぶ時間もないから、ずっと放置してたキャラの様子だけ見ることに。

PvPのオセアニアサーバーFrostmourneに居るDraenei、髪型があんまり気に入ってなかったので変えてみました。
ドワーフの首都Iron Forgeにも散髪屋さんがあったぜー。

こんな感じに。
WoWScrnShot_110210_015830.jpg
肌の色は変えてません。
照明の具合で違って見えてます。
髪の色は変えた筈…。

Iron Fogeの散髪屋さんの中の様子。
ここでは手前のゴブリンのお姉ちゃんがいます。(↓クリックで拡大
WoWScrnShot_110210_020941.jpg
昨日のBlogで「店員は居るけど自分で髪を切るみたい」な事書きましたが、やっぱり店員さんが切ってくれてるようです。
見えないけどね!

髪型にも名前とかついてるの気付かなかったよ。
約3年ぐらいぶりになりそうなほど久し振りのWoW。
なんだか色々変わってました。

SSと一緒に一言ずつ。

ハンターで始めたら最初からペットが居た。蛾!
WoWScrnShot_103110_104607.jpg
ついでに矢とか弾丸が廃止されたそうで撃ち放題でした!
強いよハンター…。


アドオン何も入れてないのに,クエスト表示がやたらと親切設計!
目的地とかまで全部マップにマーキングされちゃってます。
WoWScrnShot_103110_114242.jpg
ちょっと過保護ではないかね?ってぐらいです。
しかもほんとの初期エリア、昔はアクティブな(襲ってくる)敵だった奴らがノンアクティブ(無視すれば襲ってこない)になってるような気がします。
まぁ初期エリアだからこれはアリなのかな。


人間の首都まで直行する船便が増えていた!
昔、ナイトエルフやドラエネイの住んでいた辺りから人間の首都に行くには、、一度船に乗った後中立地帯を結構長い間は知らないと到達できませんでした。
でも今はStormwindに直行してくれる便がありました。
WoWScrnShot_103110_213733.jpg
Si-さんにこの話聞くまで、先生に合流するのにどのタイミングで長距離移動しようかと計画を練っておりました。

散髪屋さんができていた。
場所はStormwind。
髪型、髪色、アクセサリ(ドラエネイなら角の形)がかなりリーズナブルな価格で変更できます。
WoWScrnShot_103110_214159.jpg
店のおやっさんらしいゴブリンがカットしてくれるのかと思ったら、椅子に座って自分でやるみたい…。


以下、先生と合流して遊んだお話。
⇒ 続きを読む
Alster先生がWoWの10日間トライアルを始めたそうなので、うちもLich Kingの時のお試し10日間を使ってWoW再開!
ログイン画面に懐かしのキャラたちが…これはPvEサーバーのMonrunnnerに居るキャラ達。
WoWScrnShot_103110_030020.jpg


先生は新しくできたPvEサーバーのDentargという所を選んだ模様。
キャラが可愛くないと言ってたのでDraeneiとBloodElfを薦めてみたけど、あれは最初の拡張がないとダメなんだった。

新しいサーバーでこちらもキャラメイク開始。
…WoWのキャラメイク画面、顔のタイプに数字が振ってないから実は何種類あるのか、とかよくわかっておりませんでした。

とりあえずDraeneiの顔タイプだけ比較用にSS撮ってみた。
画像はちょっと拡大してあるので粗いですが(↓クリックで拡大)
wow_dra_face_f.jpg
ゲーム中は顔の詳細なんてほとんど見えないよね…。
拡大してもどこが違うのか分からないのがいくつかあるし。

肌の色も比較しないと何種類あるのかさっぱり!
先生用に今度はBloodElfの顔も撮ってみよう。

※追記
BloodElfの顔一覧。
例によって拡大しているため画像が粗いです。(↓クリックで拡大)
wow_be_face_f.jpg

この2種族、キャラが受け付けないって言ってた人達でも大丈夫そうなデザインだとは思うのですが、どうでしょうか先生。
WoWのグラフィックにハマっております。

昨日の記事に貼り付けた2枚目のSSが絵本の挿絵みたいですごい気に入ってしまったのが原因。
そう思って見直すとWoWのグラフィックのなんと綺麗な事か!

せっかくなのでBlood Elfの初期エリアで何枚か撮ってみました。
※以下画像全部、クリックで大きくなります。

その前にきっかけとなったSSのトリミングしてないバージョンをぺったり。
場所はGhostlandです。

WoWScrnShot_122907_1.jpg

暗い中に浮かび上がるペットのイノシシのなんと可愛い事か!
良い意味で立体感の無い感じがスゴイ好きです。

初期エリアのSSと言いつつ、もう1枚Ghostland。
世界地図右側の大陸でHordeが移動手段にしているコウモリに乗ってるところ。

WoWScrnShot_122907_20071231.jpg

WoWの事全然知らない人に「外国のアニメの一場面」って言ったら通じるだろうか。

以下、ようやく初期エリアのSSです。

色合いがすごい好き。
サーバー時間では昼前だったかな。

WoWScrnShot_123107_3.jpg

壁紙用にでもしようかと思って、背景だけのバージョンも撮ってみました。

WoWScrnShot_123107_2.jpg

木の下あたりにヒラヒラしてるっぽい生き物はモンスターなのですが、
BloodElfの初期エリアではこいつの小さいバージョンがペットとして売っております。

Hearthstoneを使って帰ろうとしてるところ。
Blood Elfの建物特有の(?)すけすけひらひらなカーテンが素敵です。

WoWScrnShot_123107_1.jpg

こちらは首都。
椅子の座り方が気に入りません・・・。
それとペットは絶対ベンチ縁に乗りたがるので、座る度に斜め。

WoWScrnShot_123107_4.jpg

このSSは自キャラを入れないほうが良かったとちょっと後悔。
2日前から育て始めたBEのHunter、ようやく最初に作ったキャラのレベルに追いつきました。
最近は掘りたての銅をオークションハウスで売りまくってウハウハです。

掘りたての銅20個でこんな値段とか。

WoWScrnShot_122807_1.jpg

もちろん他に並んでるやつよりはちょっとだけお安くしております。
Lv13で金貨7枚とか持ってるなんて気分だけお金持ち!

今はこんな所に居ます。

WoWScrnShot_122907_2.jpg

ペットは牛さんの初期村の奥まで行って捕まえてきたイノシシです。
非常食ではございません。
最近再びBEのWarlockを育ててましたが、ちょっとPaladinをやりたくて再びBE作成。

さくさくクエストをこなしつつ、ふと気になったのがスタート地点辺りに居た猫ちゃん。
名前が黄色表示って事は殺して皮とか剥げるのかしら。
でもまさか愛玩動物系の猫は無理よなぁ?

と思いつつ試しに右クリック。

猫:ニャ”ッ!

WoWScrnShot_122807_00.jpg

・・・。
殺ってしまいました。
名前が灰色なのは死んでいる証です・・・。

ものすごい罪悪感・・・。

良かったSkinning持ってなくて・・・。
(※Skinnig=皮剥ぎスキル)

TrollのHunterとBlood ElfのWarlockで遊んで来た訳ですが、
Class的にはHunterが好きみたいです。
銃の音とペットの可愛らしさがたまりません。
餌やりなどの必要が無いWarlockのペットの方が便利と言えば便利なのですが、
その分あんまり愛着が湧かず。

あと個人的に最大のネックが使える武器の種類が少ない事。
Hunterはほぼ全ての武器を習う事ができるのに、Warlockは少ない・・・。
必要無いといえば必要無いんだろうけど、たまには刀とか振り回したいし。

そこで問題になってくるのがTrollとBlood ElfのどちらでHunterキャラをするかという事。
その時に思い出したのが騎乗動物。
Blood ElfのカラフルチョコボはTrollのカラフル恐竜より可愛い!(・・・と個人的に思う)

このモサモサふわふわしたカラフルチョコボに是非乗りたい。

WoWScrnShot_122707_1.jpg

という訳でやっぱりBlood ElfのHunterで最初から育てるかなぁ、と言う気になった所で今日は終了。
Paladin消してその名前でHunterを作ろう。

●牛友達のその後
先日体験版10日分のお勤めを終えられた友達。
最終日は無理やり観光っぽい事をしてみました。

まずは牛さんの首都ThunderBluffからワイバーンに乗ってCrossroadへ。

WoWScrnShot_122407_1.jpg

友達はまだここまでしか来た事が無かったので、CrossroadからOrgrimmerまで走る事にしました。
しかしうちが途中で道を間違え遠回りに・・・。

無事Orgrimmerに着いたらFlightPointのチェックだけして飛行船へ乗船。
ゴブリンの機械で友達がいつの間にやら緑のノームサンタになってました。

WoWScrnShot_122407_2.jpg

友達曰く「泉みたいなのに入ったらルイージになった」

飛行船でUnderCityへ到着。
そのまま反対側の乗り場で南の方へ到着。

MAPを見たら恐ろしい中立地帯都市BootyBayの近くでした。
でもここはノーマルサーバーなので安心!

最後は飛行船を降りた所のすぐ近くで釣りをしようと試みたものの、
友達の釣りスキルがわずかに足りず断念。
うちは一応釣りができたものの、全部逃げられる始末・・・。

やぁ、難破船が綺麗だ。

WoWScrnShot_122407_3.jpg

その後そこの宿屋で二段ベッドに乗ろうとじたばた遊んでる間に3D酔いにて撃沈・・・。
うちはログアウト。
友達は石で牛さんの首都に戻り釣りをして終わったそうです。

が、しかし!
その牛の友達がどうやら年末年始は暇だからと言う理由でWoW購入を決定。
とりあえず これ を教えておいたらさくっと注文しなさった様子。

御役御免になったばかりのBE Warlockで鞄を作っといてあげなくては。
// HOME // NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。